東日本大震災復興支援

2016 5/10
5月4日に開催されたTruck Masters/FEA 四国では、熊本の地震に対しての
物資が沢山集まりました。
又、チャリティーオークションでは多くの方に参加していただきました。
本当にありがとう御座いました。
この都度プルタブで換金した車椅子は、福島、南相馬の仮設住宅の方のご好意で
熊本の避難所にお渡しすることとなりました。
    

  

   

  
2015 10/20
今回も分別作業!
さすがFINALは量が半端ではない!

  

2015 10/18
今年もFINALでは沢山の方がプルタブを持ってきてくださいました。
本部までトラックの荷台に45Lのビニールいっぱいに運んで下さった方もいらっしゃいました。
皆様いつもありがとうございます。

   


2015 9/2
今回も大西金属さんへ持込ました。

 

2015 8/30
関西の会場でも沢山集まりました。
皆様ありがとうございます。
会社に戻り分別させていただきました。

  
2015 7/21
今回もいっぱい集まったプルタブを大西金属さんへ持ち込みました。
いつもありがとうございます。

 

2015 7/19
2015 Truck Masters/FEA 東北
今回もこんなにたくさんのプルタブが集まりました
皆様ありがとうございます。

 

会場をお借りしているグランディ・21の施設内にて・・・
皆さんの車椅子が活躍しているようです。
ありがたいことです。

 
2015 6/10
名取の閖上に寄らせて頂きました。
現地に行かないとわからない事が沢山あります。

   

まだまだです。
僕らに出来ることは・・・

2015 4/11
皆さんに集めていただいたプルタブを大西金属さんで換金し
不足分を現金でちょこっと足し、車椅子を買わせて頂きました。
そしていつもお世話になっている南相馬の佐藤さんにお願いし
南相馬市鹿島区鹿島の仮設住宅の泉様を紹介していただき、そちらの仮説住宅街で
使っていただけることになりました。

   

  

 
2015 4/10
福島のプッシュロッドさん
南相馬の仮設住宅に伺うときに良く寄らせていただいて車椅子の組み立てや
タイヤのエアーを入れさせてもらってます。
このときも飲料水を2箱頂き車椅子と共に届けられました。
佐藤社長いつもありがとうございます。

 

2014 7/20 今年のTruck Masters 東北は宮城県利府のグランディ・21さんで開催させて頂きました。
昨年お渡しした車椅子はご利用頂いているようです。
今年も会場でたくさんのプルタブが集まりました。
ありがとうございました。

   


2014 6/14
Truck Masters 東北のスタッフをやって頂いている佐藤さんの自宅は、福島の南相馬でした。
東日本大震災の津波によって自宅は流された為、佐藤さんは東京で就職。
ご両親は未だ仮設住宅住まいです。
今回は、その佐藤さんが暮らす仮設住宅の自治会さんに車椅子をお届けすることが出来ました。


2013 10/17
10月13日 皆様に集めて頂いたプルタブで作った車椅子を
宮城県利府町のグランディ21様にお渡しする事が出来ました。
グランディ21はスポーツ施設なので、宮城県を始め、多くの方々に
体育館で使っていただけるそうです。

2012 5/22
宮城県石巻市の桃生町にお住まいの高橋さん夫妻が来られました。
高橋くんの実家と車が津波で水没し、大変な時に本人が消防団であるが為に
日夜活動していたそうです。
多少ですが、何回か物資を遅らせて頂いたお礼にわざわざ来ていただきました。
桃生町に送らせて頂いた物資は多くの方からいただいた物で、たまたま 
うちが窓口になっただけですと高橋さんにお話ししたところ、「皆様にお礼を言いたい所ですが、代表でという事で」当社に来ていただきました。
沿岸部はまだまだこれからと言う感じらしいです・・・
我々も支援の形を変えてでも継続していく事が大事だと思いました。






2012 2/29
昨年の東日本大震災の発生時から、石巻出身の三浦(カズヨシ)の
実家に向け、又その近所の方々に向け多くの物資等頂き、本当に
ありがとう御座いました。
三浦の実家は、地震だけで津波の被害は無かったので、今現在は
平常に戻っているようですが、沿岸部はまだまだのようです。



その三浦の出身校が、今年の春の選抜高校野球に初出場する
石巻工業高校です。
石巻工業高校は今回の震災で津波の被害に遭い、甲子園出場に
当たってOBは勿論、全国の皆さんから寄付金を募っているみたいです。
(その寄付の件に付いては色々問題があるようですが・・・)

大人は色々面倒くさいのですが、一生懸命に野球をやっている
高校球児は純粋に応援したいです。
がんばれ石巻工業高校。

2011 12/28
色々訳があり、仙台の小野君うちでアルバイトしてもらってます。

2011 12/23
お陰様で、皆様から頂いたクリスマスプレゼントは、暖房グッズと
一緒に送らせて頂きました。

2011 12/9
Truck Mastersの仲間で被災され、お子様がいるお宅、又は
南相馬の仮設住宅のお子様にクリスマスプレゼントを届ける計画があります。
数が多い分には問題ないので、子供用のプレゼント(何でも結構ですので)を
宜しければ当社までお送り下さい。

クリスマスは全員に公平に来るものですもんね。



2011 11/20
自ら被災して車も流されてしまった仙台の兵藤君、南相馬の佐藤君
が、Truck Masters FINALのスタッフとして手伝いに来てくれました。



全く彼らの明るさ、力強さには毎回励まされます。
忘れちゃいけない、岩手の橋場君も手伝いに来てくれました。



やはりFINALプルタブの量も半端じゃない。
今年のプルタブは換金し、被災地の仮設にでも送れればと
検討中です。



2011 10/30
夕方からはあいにくの雨・・・

でも2日間で沢山の人達が来場されました。
主催者の神奈川イレブンの皆様、お疲れ様でした。
そして東北から来られた方々、本当にお疲れ様でした!




2011 10/29 東北復興祭り 11:00〜19:00開催中です。
横浜スタジアム横の、日本大通でやってます!
是非お立ち寄り下さい。

  

  



10/28

神奈川11主催の東北復興祭り第2弾。
10/29・30の」2日間、横浜大通り公園で開催します。
宮城名取からも,ワイルドウエトデイズサン・名取企画のブースも出ますので
皆さん是非お越し下さい。



2011-10-10
 宮城県立聴覚特別支援学校に物資を
届けました。他の物資は「宮城ING」にお預けし、残りの物資は東北の
スタッフの人に持って帰って頂きました。

  名取閖上の消防署

  瓦礫となったオートバイ

  
 仙台若林の兵藤君の自宅は、業者さんに修繕してもらい
家の半分に住める様になったようです、でもまだまだですね。



2011 10/9
10/9 宮城県利府町のグランディ・21でTruck Masters 東北を
開催することが出来ました。
今年は会場を探すのに時間がかかりましたが、地元の皆さんの
協力もあり、良い会場が見つかりショー当日は天気にも恵まれ
無事に終了することが出来ました。
支援活動費に回る過去の記念Tシャツは完売、テャリティーオークションも
業者さん、個人の方々を始め多くの方々に出品して頂き、非常に
盛り上がりました。
プルタブも御覧の通り・・・

  

地元スタッフの方々も、岩手からはファニーカーズ熊谷社長夫妻を初め
ファニーカーズのお客様、仙台の兵藤君、リエちゃん1号・2号、名取から
宮本君、石巻は高橋さん、南相馬は佐藤君・辮ワ君等に手伝って頂き、
皆様の元気な明るさに助けて頂きました。



2011 10/7
皆様から頂いた支援物資を検品、箱詰め、送り先別に分け
明日東北へ出発いたします。
  




2011 9/26
名取から宮城INGの川崎社長と、WILD WEST DAYSの竹田社長が
先日横浜にお見えになりました。
名取は大分復興が進み、表面上は綺麗になってきたとの事でしたが
住まいの問題、雇用の問題など課題は山積みで、まだまだだと言う事みたいです。

しかしこのお二方、いつでも笑顔で明るい。
見習わなくては・・・


2011 9/18
残念ながら沖縄でのTruck Mastesは台風の影響のため中止となりましたが
急遽行われた残念クルーズの会場には御覧の通りプルタブが沢山・・・
支援金・支援活動費になる過去の記念Tシャツもあっという間に完売。
沖縄の方達のチャリティーに対する熱い気持ちが伝わってきました。

  



2011 8/28
初開催の四国香川のTruck mastersでは、プルタブも沢山集まり
売上げ全てが支援活動費に回る過去の記念Tシャツも完売致しました。
御協力ありがとうございました。


 


2011 7/31

三重のTruckl Masters では、多くの方にテャリティーオークションに
参加していただきました。
商品の出品もMOONEYES様、HOT COMPANY 様、COOL TRUCKS様、
TRUCKS様等など初め、多くの業者様又、個人では岐阜の渡辺様を始め
多くの方々に提供して頂きました。ありがとうございました。
   


2011 7/20
先日会社の休みを利用して石巻・南三陸・仙台若林・名取に
伺いました。
少量ですが物資をお渡しし、友人・知り合いの所を回って来ました。
津波の被害を受けた地域は片付けの進んでいる所と
進んでいない所の差が有り、改めて被害の広範囲さを感じます。
被災地の地元の方がよく言われるのが、「見に来るだけでも良いから
今の現状を見に来てくれ」我々遠くから見ていると観光気分で見に行くだけでは
どうかと思いますが、一人でも多くの方にあの惨状を見て貰い
支援の継続と、輪を広げることが大切なことだと改めて思いました。

  

  

  

  

  

 

当社に物資を持ってきて頂いた皆様、ありがとうございました。
確実にお届けいたしました。
2011 6/30
今までも多くの救援物資を皆さんから頂いていますが



今日も舞岡の中村さんが(消防団の方)安全靴を持ってきてくれました。
中村さんからは毎回支援金を頂いたり、物資を頂いたりしています。
一昨日は埼玉の松永君(車の業界の中では有名人)殺虫剤や蚊取り線香など
大量に頂きました。
次回の東北便に載せてお届けします。
2011 6/28
6/25〜6/26は横浜公園にて東北復興祭りが開催されました。
  


宮城・福島・岩手・茨城から多くのお店が出展され
大変にぎわいました。
宮城名取からはT/M東北でいつもお世話になっている
ナスパの川崎社長・WILD WEST DAYS の竹田社長も宮城県の
パイプ役としてお越しいただきました。

  

こちらのヒーローは、仙台のecoレッド。
ecoレッドの中は仙台在中のアベさん。
会社が津波で流され仕事が大変なのに、自前で衣装を作り
各地の子供達に元気と笑いを提供している・・・
これぞ本当のヒーローだ。




2011 6/24
地元の仲間が6月25・26日の2日間、横浜公園(横浜スタジアムの周り)
で東北復興まつりを開催いたします。
宮城・福島・茨城・岩手からも多くの方々が参加され
Truck Masters 東北の会場を提供して頂いている川崎社長、
WILD WEST DAYS さんもブースを出展いたします。
お時間のある方、是非ご来場下さい。





2011 6/22
6月19日Truck Masters 北海道、無事に終了いたしました。
北海道の会場でも九州同様東北のショップさん・エントラントの方たちを
心配される声が多く聞かれ、チャリティーオークションでも皆さん活発に
金額を入れて頂き、売上げ全てが支援金に変わる過去の記念Tシャツも
全て完売いたしました。
又、プルタブも沢山集まり、バケツで2杯以上プルタブを持ってきて頂いた
方たちも居ました。

 
2011 6/12
次回、東北へ伺う時に物資を持って行きたいので、皆様にお願いです。
今回の救援物資集めは・・・
 扇風機・うちわ・蚊取り線香・殺虫剤・虫刺され(ムヒなど)薬
 すだれ・食料品全般・お菓子・お酒・生理用品・婦人下着・
 会議机(折畳み式)・パイプイス・文房具一式

例え一品でも良いので御協力下さい。



2011 6/7
先日T/M東北によくエントリーして頂いてた、福島の佐藤さんが
遊びに来てくれました。
佐藤さんの自宅は南相馬で、津波で流されてしまい
今はご家族と一緒に山梨で暮らしているそうです。
大事にしていた車も流されてしまった様で、笑いながら話す佐藤さんに
返す言葉もありませんでした。


頑張ってください。



2011 6/3
時間がたってしまいましたが、前回の続きです。

先ずは名取のWILD WEST DAYS さんに物資を下ろさせて頂いて・・・

Truck Masters 東北の時に毎回お世話になっています。


竹田社長は自分のお店が地震の被害にあったにも拘らず
被災地や避難所に自分のお店を拠点とし、物資を直接届けに動いています。
本当にお疲れ様です。


Truck Masters東北のスタッフである兵藤君が所属する仙台市若林消防団
に軽トラをお届けしました。
以前にも書きましたが、兵藤君の家も会社も浸水し家には住めず
会社では働けず大変な状況です。
なのに消防団頑張るって流石です。


名取のゆりあげ地区、仙台の若林沿岸部はまだまだこんな感じでした。
瓦礫の中からゆりが咲いているのを見てこれまた自然の力は凄いと感じました。
  

T/M エントラントのベテラン幾世橋君に物資を渡し、やはり同じエントラントの
仙台青葉区で ?JOHNNY'S DINER を経営している稲葉さんの所により
最後はT/M東北スタッフの今は避難所に居る宮本君に物資を渡して
帰りました。またまた東北の皆様に元気を貰いました。
ありがとうございました。

2011 5/2
昨日会社の休みを利用して、仙台の消防団で使って頂く軽トラックを
宮城県までお届けにあがりました。
セーフティーロダーの予定が付かなかったので、ばっちり整備して
自走で納車です。

 
夜中の3時に出発して、高速を80キロ〜90キロでガンガン?走ります。

軽トラのドライブを志願した今野は前日遅くまで仕事をしていたので
SAでは御覧の通り・・・

しかし、450キロをバイク2台積んで、昔の軽トラで自走なんて・・・


2011 4/30
仙台・若林消防団に持っていく軽トラ製作中。

  
2011 4/17
昨日第5便が出発いたしました。

  
2011 4/14
Truck Masters 東北のスタッフの兵藤君

自分の会社、自宅が水没し、大切にしていた車も・・・


彼は、自ら被災しているにも拘らず、地域の為に消防団活動をしています。
横浜からボランティアで仙台に入っている友達が見かねて
先日2日かけて兵藤君の家を少しきれいにしたみたいですが・・・

まだまだです。
こちらからの物資も仙台は兵藤君が起点になって配ってもらっています。

このHILUXは、気仙沼のKさんのHILUX。
この車も津波に流されて見つかったらこんな状態だったようです。

  

 
彼女も「次もTruckに乗る!」と言っているそうです。
心強い!



2011 4/13
4月10日に岩手の橋場君がJOY RIDEを中止にして、チャリティー
支援物資集めを行いました。
御覧の通り多くの物資が集まり、三浦も参加させて頂き
仙台、石巻と配らせて頂きました。
橋場君、お疲れ様でした。
  
まだまだ大変な状態です。



2011 4/10
第4便、三浦が軽のバンに物資を満載し、昨日宮城に向かいました。




2011 4/8
第三便、車に物資を満杯に積め、屋根に2台自転車を縛りつけ
宮城に向かいました。

2011 4/6
皆様の物資は次々に個人宅に届いています。




2011 4/3
皆さんから頂いた義援金・支援物資は第二便として、仙台若林消防団、
石巻桃生町消防団、名取ボランティアネットワークの方々に
お渡しいたしました。
第三便も又行きます。


2011 3/31
第一便、三浦が東北に戻った時の画像です。

   

   
左上から T/M 東北の時に色々とお世話になっている、WILD WEST DAYS の
竹田社長、この災害でも物資の運搬など毎日して頂いてます。

T/Mも会場をいつもお借りしているナスパの川崎社長、名取市役所で
パンクの修理等のボランティアをして頂いてます。

石巻 桃生町消防団の高橋君。
T/M東北のスタッフでもあります。悲しいことに彼の521も水没
してしまったみたいです。

CHANNEL-Vの山浦君。
今回の救援物資を気仙沼まで運んでくれたりして大活躍です。

T/M東北スタッフの兵藤君。
彼も仙台 若林の消防団でもあり、彼もまた自宅、会社が水没したにも
関わらず、毎日消防団活動をしています。

被災された方たちの笑顔から、逆に僕らが勇気・パワーを
貰っています。



2011 3/25
皆様から頂いた物資は、三浦が名取・仙台 若葉区、石巻、気仙沼と
Door To Door でお届けできました。
本当にありがとうございました。
三浦は昨日横浜に戻る予定でしたが、石巻でも動かなくなった車が
多数ある為、知り合いの人達からレッカー移動を頼まれ本日も働いているようです。
横浜もガソリンスタンドは元に戻り、食料品も品薄ながらポツポツ
棚に戻ってきています。
水と電池は相変わらず無いのですが・・・

話は戻りますが、三浦が最大の悩みがあると言うので聞いてみると
「水が出ないので自分のトラックが洗えない・・・」

ろくに風呂も入らないやつがトラックだけは大事にしているらしく・・・



2011 3/24
お陰様で・・・

昨日三浦は宮城 名取市のWILD WEST DAYS さんに物資を下ろし
(デイズの竹田社長、ナスパの川崎社長を始め、デイズのスタッフの方々が
被災者の方に配って頂いている)仙台 若林区でも下ろし、石巻へ。
本日は石巻の近所の方に物資を渡し、残りの物資は気仙沼へ向かっております。



2011 3/23
皆様から頂いた物資は、三浦が2台のVANに載せて(満杯)
東北に向かいました。
東北では自動車も必要なので2台置いてきます。

2011 3/21
情報が混乱しているのと、誤解を招く問い見解ので・・・

三浦(かずよし)の実家は石巻でも津波の被害は無く、物が倒れた程度で
家族も全員無事です。(当初お兄さんは2日ぐらい連絡が
付かなかったのですが)色々心配をして頂いている方もいらっしゃるみたいで
これが三浦の実家の正確な情報です。

多くの皆様が送って頂いたり、持ってきて頂いた物資は、昨日一日
掛け仕分けをさせて頂いたので、今から車に積み込みをし、
東北に向け今夜出発いたします。
予定では、宮城の名取・竹田社長のWILD WEST DAYS にT/M東北で
お世話になったナスパの川崎社長も一緒に居るので、まず物資を下ろし、
仙台若林区・そして石巻桃生町(場合によっては気仙沼にも寄ります)
そして実家へ。
このルートで全てDoor To Door で物資を届けさせて頂きます。

皆様の善意、三浦が心を込めて届けます。



2011 3/19
うちのかずよし(三浦)は幸せ物です。
出身が宮城の石巻なもので、実家も被災し、今度の火曜日に帰省します。
どうせ帰るなら実家と周り近所に少しでも物資をと
何人かの人に話したら、地元の多くの皆様、九州のKROOZ様、
K's GARAGE様、ジンギーズ様など等・・・
多くの業者様からも送って頂き本当にありがとうございます。

この物資は必ず三浦がDoor To Door で個人宅へお届けいたします!


2011 3/18
地震発生から今日で1週間。
横浜も(僕の住んでいる地域だけか?)
ガソリンはもちろん、灯油、電池、お米、パン、トイレットペーパー
ティッシュなどなど、生活必需品が殆ど買えません。
燃料が無いので今日から原付で動いています・・・

東北で被災された方たちの苦労から比べれば大したことは無いので・・・

無駄な買い占め等はとにかくやめましょう!
只、停電だけは毎日3時間(多いときは6時間)流石にそうなると
仕事は出来ません。
会社の固定電話にお電話頂いて、繋がらない時は停電中です。
宜しくお願い致します。


2011 3/16
今回の地震で被災された方々に心からお見舞い申し上げます。

3月27日のTruck Masters 九州ですが、「開催を決定!」と言ってから
色々な方々からご連絡を頂き、開催に決めた内容話すと8割位の方々から
賛同してもらえました。2割くらいの方は「こんな時に何故CAR SHOWを?」
「よくお祭り騒ぎが出来るね?」とも言われました。
確かにCAR SHOWは楽しむものです。まだまだ多くの方々の安否が
解らない中、そのような意見も正しいと思います。
ただ、我々は中止、自粛をして東北の人達の何になる?
それだったらチャリティーをやったり、物資を集めて送ったり出来るのでは?
と考えました。
又、石巻と仙台で被災したTruck Masters 東北のスタッフの人に
言われたのが、「九州は中止にしないでくれ」「開催してカッコイイくるまの
画像を送って下さい!」などなどでした。

彼に九州の人達の元気な形を見せ、元気になってもらいたい。
我々はカスタムされた車の業界で生きているので
今出来る事は、その車で元気になってもらう事だと信じます!

SHOW当日「動画を送って下さい」と言った名取のエントラントの人もいました。
動画送りますよ!

と言うことで、Truck Masters 九州開催いたします。

九州の方々、宜しくお願い致します。


2011 3/13
サボりにサボっていたMr BLUE
まさかこんな型?形?で久々にお会いするなんて・・・
東北地方の仲間の大事を祈りつつ・・・


3月11日に東日本太平洋沖地震が起き、Truck Masters の多くの
仲間も被災されました。(現時点では詳しいことは解っていません)
3月27日のTruck Masters 九州の中止も考えたのですが
色々話し合った中で、こう言う時だからこそ開催し、チャリティーなり
何か出来ないかと思い開催することに致しました。
SHOW当日、、色々なお願いをすることがあると思いますが
何卒宜しくお願い致します。