2016 7/27

なかなか決まらなかったTruck Masters/FEA 関西ラウンドの日程が
やっと決まりました。

10月2日(日)
兵庫県三木市  道の駅みき

詳細は随時UP致します。
宜しくお願い致します。
2016 7/14
アスファルトが溶けるのではないかと思うほど暑い!
空はピーカンに晴れているのに、神奈川県では雷雨・竜巻注意報が出た!
どう言う事だ?


2016 7/13
T/M.FEA 北海道

午前中は雨でしたが、午後からは雨も上がり・・・


  

今年も盛り上がりました。

  

北海道外では東京・千葉・茨城・宮城・岩手・香川等など
本州からも多くのエントリーを頂きました。

  

  

北海道はSHOWに対しての意識の高い方が沢山います。

  

楽しみな一台・・・

  

この方は、九州・四国・北海道とエントリーして頂いております。
地元東北・関西・FINALと残すところ半分・・・



全国制覇か・・・


2016 7/1
2016 Truck Masters /FEA JAPAN TOUR HOKKAIDO

AWARD

Best Of Mini Truck

新旧の良い所取りのD
スタイルはCal Look適なMOONEYES Style
あえてバハを入れる為にF/Rともナロードなど、足回りから
エンジン周りは現代風
外観からは想像ができない所まで手が入っているナイスな一台。


Best Interior

昨年に続き2年連続のBest Interior。
勿論内装は完璧に出来上がっているのですが、毎年車がベストの状態で
ショーにエントリーして頂いている一台。
ショーに対しての良き見本になるBです。



Best Foot Work

圧巻の低さを誇るC10!
Bの中島さんと同じCar Club 「LOOKIN'」のメンバー仲西さん。
Lookin'は車の止め方一つに拘り、車一台一台を綺麗に仕上げショーを
盛り上げて頂いています。



Custom TRUCKS mag AWARD

珍しいステップサイドと454という所でアワードを出したとCustom TRUCKS
竹下編集長のコメントでした。



Best Lifted Up

上がっている車では会場内どこを見渡してもNo,1の一台。
以前Bestを取ったHARDBODYですが、この状態をキープしているのには脱帽。
市川様もアワードの常連です。



Best Of Truck Masters

昨日ご紹介した720です。
車の紹介は最新号のCuston TRUCKS mag ・Custom Carで紹介されてますので
読んで下さい。
オーナーの岩手の佐藤さんは色々な意味で熱い方なのでショー当日帰る予定が
会場内で意気投合した仲間と北海道をクルーズしたという噂が・・・
この720は東北ラウンドでもお目にかかれると思います。



Best Paint

ペイントは勿論、エンジン・足回り・室内など全てに手が入っているCIVIC。
エンジンをいじくりすぎてなかなか普段乗りが難しいとオーナーの弁。
カーショーに徹した一台。



Best USDM

会場内で61・71・81の三兄弟が展示されていました。
珍しい光景です
中でも帯広の金田さんの71は、内外装ともクレシーダになっていて
細部にも拘りが見れました。
正に拘りの一台。



FEA COOL

今年の北海道はAudi、VWがとても多かった。
中でも正しくCoolだったのがこのAUDI A4
20” にエアサス、エアロも組んである大人の一台。



FEA HOT

栃木県から毎年エントリーして頂いている小林様。
昨年までは白いボディーだったのが今回は「ミラノレッド」
内外ともFULL US化になっていて、19”のホイールに内装もバケットシート等
正にHOTな一台。
この車も東北ラウンドでお目に掛かれます。



Year Car

Fellowsのメンバーの寺岡様のPASSAT。
Fellowsの殆どの車がエアサスなど入っておらず生足。
このパサートも低い低い。
Year Car AwardはFellowsの中で何台か悩んだのですが、寺岡様のパサートがGet!



Best Of Far East Attack

会場内でもとてつもない雰囲気をかもし出していた阿部さんのAudi A7。
ホイールは勿論目を引きますが、ブレーキ、足回りなど細かいところに
全て手が入っていて雰囲気満天の一台。
車の詳細は後日UP致します。



北海道は他の会場に比べ若い方が多い会場です。
各地域の先輩がショー会場に後輩を連れてきているシーンを会場内で
よく見かけます
とても嬉しく頼もしいシーンです。

来年北海道ラウンドにぜひ皆さんも参加・見学に来てください。